レーザー脱毛の魅力

レーザー脱毛の魅力についてのご紹介です。レーザー脱毛は医師の資格の持たない人の施術ができません。出力が高いこともあり、サロン脱毛のように資格の持っていない人が行えるものではないのです。そのため法律として、レーザー脱毛は医師のみの使用となります。もちろんしっかりとした技術を持って施術をしても、レーザー脱毛機器の性質上、ときには軽い炎症を起こすこともあります。しかし医師が施術を行っていれば、抗生物質などの処方もできるので、炎症に対してもすぐに対応出来る安心感があります。

また特にアトピー体質の人や敏感肌の人でも、美容皮膚科や皮膚科などの医師が施術をするので、その人の肌の状態を見ながら施術をしっかり進めてくれます。そのため特殊な肌の人にとっては、安心して脱毛することができるでしょう。他にも痛みの感覚はとても個人差があります。脱毛の部分などによっては痛みに耐えられないことも。

しかし医師が施術を行うため、麻酔系のクリームを使用したり、痛みがひどいときには麻酔注射を使用するなど、その人にあった痛み止め対策をしてくれるというメリットもあります。大阪でレーザー脱毛が出来る美容皮膚科では希望者にオプションで1箇所2,160円で笑気麻酔を付けてくれます。VIOなどの痛みを感じやすい箇所などには使用すると安心かもしれません。これは医師でしかできないことなのです、痛みに不安がある時は医師と相談して進めていくようにして下さい。

また施術の回数もサロン脱毛と比べて3割程度少ない回数で永久脱毛まで至るため、早く脱毛ができるという魅力もあるのです。

 

価格や回数

レーザー脱毛はサロン脱毛とよく比べられます。サロン脱毛は光脱毛機器を使用しており、レーザーと光の違いがレーザー脱毛と光脱毛の違いにもなります。それによって光脱毛より、脱毛が完了するまでの回数が少ないこと。そして価格的にはレーザー脱毛の方が少し高めというふうに言われています。確かにその傾向が見えますが、その辺のことも考えてみましょう。

まずレーザー脱毛は出力も高いため、脱毛の回数が光脱毛より少ないというメリットがあります。個人差がありますが、光脱毛で全身脱毛を行う場合は約18回~20回と言われています。しかしレーザー脱毛の回数は約12~14回程度と言われています。そのため約1年程度で全身脱毛ができるというイメージです。これはとても大きなメリットではないでしょうか。

また価格については、医師の施術ため3割程度高くなります。例えばサロン脱毛の場合は全身で15万~25万程度ですが、レーザー脱毛の場合は20~30万程度になります。しかし何かトラブルがあったときの安心感や、肌への対応などを考えると医師の行うレーザー脱毛の方が安心感は大きくなります。またサロン脱毛は競争率も高いので、いろいろなキャンペーンなどがあります。しかしそれによっていろいろなトラブルも発生していることが多く、しっかり安全に確実な脱毛ができるレーザー脱毛の方がメリットが多いのではないでしょうか。

レーザー脱毛について

脱毛には自己脱毛と、サロン脱毛、クリニック脱毛などがあります。その中でも人気が高いのはやはりサロン脱毛とクリニック脱毛です。自己脱毛は面倒であること、肌を傷めてしまうことがネックになっています。しかし以前は現在のような光脱毛機器レーザー脱毛機器などがなかったため、痛みも強く時間もかかり、料金的にもとても高かったのです。しかし技術の進歩によって光脱毛機器やレーザー脱門機器が出現し、脱毛効果も高くなり、脱毛時間も少なくなり、価格もずっと安くなったため、今では学生でもできるほどになったのです。

その中でも特に人気があるのが、レーザー脱毛機器を使用したクリニック脱毛とも言われているレーザー脱毛です。サロン脱毛とは脱毛機器の違いがありますが、他にも施術者はサロン脱毛はスタッフが行うものですが、レーザー脱毛の場合は医師の施術に限られています。そのため安全性の面でも安心して施術を受けることができると言えるのです。もし何かトラブルがあったとしても、医師による処置が行われます。そしてレーザー脱毛だけが永久脱毛という言葉を使うことができるのです。それだけレーザー脱毛は安全であり、結果が優れているということなのではないでしょうか。

もちろん永久脱毛といっても、永久という言葉とはちょっとイメージは違います。最終の施術の1カ月後に全体の2割以内の発毛であれば、永久脱毛と言うことができるというアメリカでは定義があります。日本ではこの定義は特に法律的なことはありません。