レーザー脱毛について

脱毛には自己脱毛と、サロン脱毛、クリニック脱毛などがあります。その中でも人気が高いのはやはりサロン脱毛とクリニック脱毛です。自己脱毛は面倒であること、肌を傷めてしまうことがネックになっています。しかし以前は現在のような光脱毛機器レーザー脱毛機器などがなかったため、痛みも強く時間もかかり、料金的にもとても高かったのです。しかし技術の進歩によって光脱毛機器やレーザー脱門機器が出現し、脱毛効果も高くなり、脱毛時間も少なくなり、価格もずっと安くなったため、今では学生でもできるほどになったのです。

その中でも特に人気があるのが、レーザー脱毛機器を使用したクリニック脱毛とも言われているレーザー脱毛です。サロン脱毛とは脱毛機器の違いがありますが、他にも施術者はサロン脱毛はスタッフが行うものですが、レーザー脱毛の場合は医師の施術に限られています。そのため安全性の面でも安心して施術を受けることができると言えるのです。もし何かトラブルがあったとしても、医師による処置が行われます。そしてレーザー脱毛だけが永久脱毛という言葉を使うことができるのです。それだけレーザー脱毛は安全であり、結果が優れているということなのではないでしょうか。

もちろん永久脱毛といっても、永久という言葉とはちょっとイメージは違います。最終の施術の1カ月後に全体の2割以内の発毛であれば、永久脱毛と言うことができるというアメリカでは定義があります。日本ではこの定義は特に法律的なことはありません。